Minimalenkon

れんこんが辛子レンコンになっていく過程

販売士1級をとった話 2

さあ、前回は販売士2級に無残にも敗北した過程を書きました…

販売士1級を取った話。1 - Minimalenkon

当然といえば当然の結果で、悔しかった記憶はあまりなかったです。

 

業務を行いながら、「ああこういうことか」「ここは販売士でいうあれか」等考えていると、ふと

 

もう2級は受かった体でよくね?

 

と考えはじめました。

 

こういうのをなんていうかというと

 

THE・ポジティブ!!

 

すごいですよね、この発想。落ちたのに凹まず、しまいには受かった扱いですよ!これを大学受験などでやると、入学式後の学部の説明会とかで資料が足りなくなったり、学生証がないやん!ってなります。迷惑なので、受験または国家資格の場合はやめましょう。

 

発想の転換で2級は受かりました(実際は落ちましたよ!)

ですので、次は販売士1級を受けてみようというのが自然な流れですよね?

 

しかし、問題が…

 

圧倒的な参考書不足!!

 

そうなのです、販売士は2級までは市販の参考書が多いのですが

販売士は1級になった途端、片手で数えられるくらいになります。

その中でもこれならば!っていうものをピックアップします。

 

以下の二冊が僕の使った参考書と問題集です。

あとは、公式の過去問が各地域の商工会議所で販売(1部250円だった気が)

しているので、5年分くらいやりました。 

販売士1級〔第2版〕: 日本商工会議所/全国商工会連合会検定

販売士1級〔第2版〕: 日本商工会議所/全国商工会連合会検定

 
販売士1級 問題集〔第2版〕: 日本商工会議所/全国商工会連合会検定

販売士1級 問題集〔第2版〕: 日本商工会議所/全国商工会連合会検定

 

 

ただ、上の参考書はあまりにも誤字脱字が多く、結構気が逸らされました。

また、私は一ッ橋書店のものは使っていないですが、評価は高いようです。

 下に貼っておきますね。

リテールマーケティング (販売士) 検定1級問題集 Part 3 〈ストアオペレーション〉(第3版) 改訂版対応

リテールマーケティング (販売士) 検定1級問題集 Part 3 〈ストアオペレーション〉(第3版) 改訂版対応

 
リテールマーケティング (販売士) 検定1級問題集 Part 1 〈小売業の類型〉 改訂版対応

リテールマーケティング (販売士) 検定1級問題集 Part 1 〈小売業の類型〉 改訂版対応

 
販売士検定1級問題集 Part 4

販売士検定1級問題集 Part 4

 
販売士検定1級問題集 Part 2 〈マーチャンダイジング〉

販売士検定1級問題集 Part 2 〈マーチャンダイジング〉

 
販売士検定1級問題集 Part 5

販売士検定1級問題集 Part 5

 

 

まあ、どの参考書を使うかより、どれだけ効率良く勉強して、時間と質を高められるかだと思うので、これって思ったら新しいテキストはいらないと思います。

あと、公式ハンドブックは不要でした。買ってもいません笑

 

では、次回はもう少し細かい販売士1級の勉強方法をお伝えできればと思います。

さよなら、さよなら、さよなら。